ホーム>BAITブログ

BAITブログ

らすぺん♠♠♠...ブレード

ブレード… カラーの使い分けは?? 

濁りや波のない時、ゴールド??

プレッシャーをかけたくない時、シルバー??が効果的、

オールマイティーさを持ち合わせているチャートリュース等々、最初の1本におススメです。

201874151044.JPG

ベイトフィッシュが表層にいる時も反応が良くハマると 連続ヒットを味わえるかもしれません??

濁りのある時やマヅメ時は視認性の高いチャートリュースの出番で、 ナイトゲームでも活躍してくれるカラーです。

テールを軽く揺らすイメージで動かしてポーズを2~3秒、入れると ビッグフィッシュが狙えます。

見た目からは想像出来ない釣果をもたらし あなたのタックルボックス1軍決定です!

画像は、(ド・レッドヘッド、、ド・赤頭2006モデルです!)

☆追加です…ブレードサイズ、カラー等は、 お好みで交換可能です。

ナチュラルな感じ...

フィッシュイーターに、魅力的に見えるカラーは何か??と考えて
作られたのがBIGBAIT ナチュラルシリーズです。
ホワイトパールのボディをベースにサイドは薄いグリーンに。
最大の特徴の!? 美しいブルーは試作品を何回も繰り返して完成,
20187117486.JPG
20187117497.JPG

ビッグルアーボーイズオリジナルカラーです
1〜2年のレインボートラウトに見られる青い背中を再現、若いニジマスに‼
トラウトカラーは沢山ありますがここまでこだわったモノは無いのでは??
ビッグベイト派からマルチアングラーの方までおススメです。

ウッドバイブ*70*100

反応が悪い時 自分が信頼しているお助けルアーの1つがウッドバイブです。

食べやすいシルエット、ウッドボディのナチュラルな動きと柔らかなサウンドが

スレたフィッシュイーターに口を使わせます。201862916228.JPG

トップウォーターのフォローとして投げると抜群に、反応が良く効率よく釣りを楽しめるのでは・・・?

中層?表層を少し早めにリトリーブすると良い思いをすることが多く、

周りが釣れていない場面で1人勝ちをしたことが何回もあります。

1度使えば手放せなくなること間違いなし

 

バイブ これからの有効な・・・

ブルーギルのいるエリアでオススメなのが

ビッグルアーバイブを使った釣りでこれからの季節、とても有効です。

使い方はデッドスローに巻くだけ!

フローティングタイプが、根掛かりしづらく表層を泳ぎます。

ギリギリ動いてくれるスピードで使ってください。

弱った魚をイメージしてもらうとコツが掴みやすいと思います。

ハードボトムのシャローエリアで良い思いをしたことがあり、お腹の空いた魚たちがたまらずバイト‼

ビッグフィッシュに対応した、最大限のヘビータックルを用意した方が安心かと・・・

大物を狙って釣りたい、ビッグベイトをこれから始めようとしている人などにいかがでしょうか?

エディペンシルで、ゆらゆら、、

アクションですが特有の浮力を生かしたキレのあるドッグウォークはもちろん!

移動距離の短いネチネチアクションも得意‼ 

その日の状況によって使い分けてください。

 

201861220456.JPG

ポーズさせている時も波の抵抗でユラユラとフィッシュイーターを誘い

杭のポイントでゲットすることに成功‼‼

丸飲みにしていたのでルアーとポイントの選択が見事にマッチしていたのだと思います。

1つアドバイスすると16ポンド以上のラインを使うと良いかと・・・

短時間釣行で、、、1本のみでしたがエディペンシルの能力の高さを再確認するには十分な釣りでした。

エディペンシルを持って短時間フィッシング①

釣りに行ってきました。

ポイントにはボラの群れが確認出来、活性は高いと判断し、時間もなかったので

エディペンシル100を結び食い気のある浮いた魚を狙っていくことにしました。201869201155.JPG

とりあえずロングキャストで探っていくことに・・・

ラインはナイロン25ポンドを使っていたのですが対岸まで届いてしまう??と

心配してしまうような圧倒的な飛距離!太い糸を使っていたのにも関わらず、

100mmサイズでこの飛距離は?、、OK!と思います。

初めて使う方!!! ブレーキは慣れるまでキツめにしておいた方が良さそうです!

初心者にも☆おすすめトップウォーター

トップウォータープラグに苦手意識ある方は多いと思いますが、

個人的にオススメなのは・・ジョーポッパー80が

これからの時期、1本を釣るには最適なのではと思います。201867203951.JPG

80mmの食べやすいサイズと甘いポップ音 投げやすいウエイトなど

テクニックに自信のない方でも抵抗なくお使い頂けると思います。

軽く竿先を振れば移動距離の短い首振りアクション  強めのロッドワークでは派手なスプラッシュを演出し

これ1つで様々なポイントに幅広く対応してくれるオールラウンダーです。

胸がドキドキするようなエキサイティングなバスフィッシングを楽しんでください!

ダガーペンシルの使い方を聞かれたので・・・

ダガーペンシルの使い方、、簡単に説明します。

使いどころとしては風が少し強く吹いてベイトフィッシュが岸に寄っているような

波の当たっている場合などが、コイツの1番得意とするところです。

肝心な使い方ですが、、、201864202514.JPG

普通のペンシルベイトとは違っていてドッグウォークやスケーティングはさせません。

波に揉まれながらルアーを軽く潜らせるようにゆっくりリトリーブして・・・

ユラユラもがき、弱った小魚のような動きを魅せ!、、、この動きが出せたら釣れたも同然

フィッシュイーターはエサだと思い込み食らいついてくれるはずです!

目標のメーターオーバーを目指して・・・

毎週のように東京湾に通っている僕ですが、

知人にソルトウォーターばかり行って飽きないの??・・・と聞かれましたが

全く飽きません

目標のメーターオーバーを目指して日々、魚の習性や潮回りなど、ルアーの研究をするのがとても楽しいです。

釣れれば何でも良いわけではなく、、、ルアーのサイズにもこだわりがあります。

ビッグルアーで釣ることが好きなので15~25センチクラスのミノーやペンシルで

ビッグワンを釣ることを夢見ています。

今年の夏は完成したばかりの湾紈ベイトで自己ベスト更新を狙いたいですね。

※ブラックバスも!、トラウトも!、

もちろんビッグサイズを狙っていきます!

湾紈ベイト、、サイズとレンジがハマり

ささ濁りで少し荒れ気味ですが湾紈ベイトの実力を試すには良いコンディション⁇。

向かい風でもロッドを軽く振ればストレスを感じることなく飛んでくれてテンポよく釣りが出来ます。

ベイトフィッシュが沈んでいるので、、、、~10秒カウントダウンしてからゆっくりタダ巻き、、、

すると数投で早くもアタリが、あっという間に1本目をゲット。

ミノーには出せない独特のナチュラルな動きがプレッシャーのかかったフィッシュイーターに反応

使用感ですが、巻き心地は軽く思っていたよりも浮き上がりづらく足場の高いポイントでも重宝しそうです。

釣果のほうは、、サイズとレンジがハマりフッコ∼スズキクラスが5本と短時間釣行で結果を出せました。

表層から深い所までカバーできます。

これからのシーズンに手放せないルアーになりそうです!

BAIT BLOG

BAIT FACEBOOK

BAIT TWITTER

BAIT INSTAGRAM

ABOUT BAIT

CAMPANY INFO 特定商取引に関する表記

SHOPPING GUIDE

CONTACT