ホーム>BAITブログ>ルアー情報

ルアー情報

リペア時 アルミは、、

 ご無沙汰して降りました。  だい~ぶ寒くなってきましたね,,,

TADが使用しているアルミは、 大きく分けて3種です。

ハンドメイドルアーを製作している他の仲間達よりは、

かなり多く使用していると自負しております。

この辺りも、在庫管理、経費等を考えると中々難しいのが! 一般的なのです。

❶ソルトルアー用に多く使っているアルミテープです。

シールタイプ 、台紙から剥がして使うタイプです。

❷バス用トップウォーター等& レイクトラウト用シンキングペンシル等に

多く使用しているタイプです。

アルミテープは、裏紙が無く接着剤が直接付いているタイプです。

*身近なセロテープやガムテープをイメージいて頂ければ良いと思います。

❸ホログラムシート系です。 ホロの場合「色、形、光の反射、」などを考慮し、

7〜8タイプを使い分けております。

ただルアーを包むアルミホイールやホログラムなのですが、

バルサやハードウッドの衝撃対策なども考慮し色々使い分けております

部材の保護やリペア時に最小限の 手直しで済むようにと、また

使用、所持している方の思い出や歴史も有りますから。

その為 リペアの際は、気をつけて所持してる方とミーティングを重ねます。

簡単な説明ですが、大まかな流れをお話し致しました。

☆この時期に、リペアも(ひとつの)考えとしてみてわwwww   ‼️Good fishing‼️

自分巻きの釣りの...まき

ご無沙汰しておりまた。 この季節に! ご紹介させて頂くルアーは、

ジャークベイト & リップレスミノー「バイブ」です。

この季節の変わり目に‼️是非‼️使って頂きたく少しだけ…参考になれば良いかと思い書きました。

僕がこの季節に必ず「一番手」始めにプレゼンテーションルアーは、10mmジャーク「バルサ」で

カラーリングは、朝から曇り気味や前日までの雨の影響で(ササ濁り)などがある場合は、

Aジャークベイト

❶ ブラックバック、サイドグリーン、 オレンジベリー ❷ チャートヘッドバック、パープルサイド、

パールホワイトベリー など

多くの出番があり、 自分的には、けっこう助けられております。

B バイブ、リップレス系

❶ピンクヘッド、グリーンバック、 シルバーサイド、ホワイトベリー ❷ブラックヘッドバック、イエローサイド、

オレンジベリー

❸モスグリーン、ブルーサイド、 パールホワイトベリー コチラも!! 私のなかでは、定番カラーです。

定番と言えば……もちろん黒&金、赤&金、 チャートブラック、などがありその中でも チャートピンクレッドなどが

新しい仲間になりそうです。

まだまだココでと言う出番は有りませんが、私もいろいろ模索しております。

この時期!!今がチャンスです!

巻きものの季節といますから…是非‼️ 皆さんも 自分巻きを楽しんでください。

あ!最後になりましたが、 良い画像が無くてすみません。   Let's go fishing‼️  Good fishing‼️

ぎょぐ!!漁具なの!!

リックアクションドリームTAD  このルアーコンセプトは、と聞かれて……

コンセプト……概念…観念…    「以下 引用」

観念は対象物に対して心の働きが加わったもの,つまり認識されたものです。

したがって, 概念は外的・共通的なものであり,観念は内的・個人的なものです。

概念は物自体に関したもので,心の働きとは無関係ですから,例えば「数とは……である」というように,

その概念の定義が与えられたからといって, その意味内容がわかるとは限りません。)

*創造された作品や商品の全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点。「企画や商品の根底にある考え方や思想」

なんだかだいぶ意味が難しくなってしまいました… 自分らしくナイ‼️ので この辺で終わりにしようと思います。

いつもの自分に戻り‼️まぁ〜〜なんだかんだ言っても 「漁具」ですね。

TADの目標は、魚が取れる、狩れる 漁具を作りたいと思っております。

妙な色や形では無く、すっきりとした物を、全てを削ぎとり その物の良さだけを追求して行きたいと思います。

ですが‼️   ☆現実的には… 少々無理が有るのでは、、 、いつか‼️ きっと‼️???

TAD lurebaits は、 漁具だと‼️ 漁具じゃん‼️…と 言われる様な物造りをして行きたと思います。

マスます! 頑張ります!

 お問い合わせを頂いているオリジナルの レインボートラウトカラー・・・

ボルガ塗料とハンドメイドならではの丁寧な塗装によって光に当たると綺麗に発色し、

本物のような生命感のある(マス)を演出してくれます。

2018912194622.JPG

濁りがきつい場面ではギラギラと艶めかしく アピールしクリアウォーターでは水に溶け込むような効果をもたらし

プレッシャーを与えず状況を選ばなくて済む優等生のようなカラーです。

現在N シャークtrのみ採用していますがこれからはクランクなどにも取り入れる予定です!

2018912194843.JPG

1つ完成させるのにかなりの時間がかかるので なかなか本数が作れないのが現状です・・・

チャンスがある方は、是非お試しくださ。

これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

ゆらゆらとして,,

・・・使い方⁈

お客様に質問されることが多いので簡単に紹介します! ダガー130は、

水絡みの良いボディによるナチュラルなアクションで魚を誘惑します。

20189519273.JPG

秋の荒食いシーズンなどオールシーズンで、 なくてはならない存在。

ゆ〜っくり巻いて 小魚を演出するのも良いですし、

ファーストリトリーブでリアクションバイトを誘発するのも得意です。

僕はタックルボックスに必ず3~5本は入っています。

この時期、面白い使い方としては日影にキャストして軽く、軽く2〜3回トゥイッチしてからのポーズ‼︎

浮上してくる時のユラユラアクションが誘いとなり、

高水温でやる気のなくなった魚が下から「ガバッ!」っと湧いてきたかのように食ってきますよ!

是非お試しあれ!!   by  Ⓜ️村井

グッド、ぐ~っと!

真夏の短時間フィッシング 近くの川にちょっとだけ…釣りに行ってきました!

水門まわりにクランク、バイブレーションでチェック。

群れを発見! 10〜15センチほどのサイズ、

201883021106.JPG

すかさずダガーミノー130を結び ゆ〜っくりと、ス〜〜〜〜タダ巻き。

アシ、ごろた石があり美味しそうなポイントなのに‼️ 全く反応がない・・・

次はベイトフィッシュの横を通す‼️  

グッと押さえ込むようなバイト‼︎…♤♡♤♡苦戦しましたが、

グッドサイズを釣ることに  ☆成功しました。

真夏のタフなコンディションでも良いルアーを選択すれば‼️…

グッ~ドな、 魚が釣れることを実感できた楽しい釣行でした。 by Ⓜ️ムーザー村井

ペンシルタイプ,,

 ペンシルベイトやポッパーでバイトに持ち込めない、

ルアーがポイントとからズレてしまう! 「風や波などの影響で…」

そんな状況下で使用するルアーは、 エディプロップです。

2018824184513.JPG2018824184612.JPG

最大の特徴のプロペラです。

金属音や泡でおびき寄せる・・・ ものではありません!

☆アクションをさせた時の余計な 動きを止める為の物で、

バシャバシャと 水面で、泡立てるような物ではなく

ルアーの動きを止め、水面を静かに 「スーッ」と泳がせる為のモノです。

無防備なベイトフィッシュを演出するのに 欠かせない、プロップ! プロペラです。

「ロッドワークで」ゆっくりとペラが回るギリギリのスピードで動かしてください

個人的には操作しやすい短めの6フィートクラスのロッドで使うことが多く、ラインはナイロンがオススメです。

対象魚に口を使わせる能力はピカイチ!

1度使えば貴方の信頼を得られるはずです。      by   Ⓜ️ 村井

BIGエディ、、

ビッグペンシル!! 発売以来、ビッグフィッシュ狙いの方に好評な

エディBIGペンシルですがオールマイティな 特徴を持っているので、

僕のタックルボックスには、常に入っています。  

2018810184648.JPG

ビッグルアー特有の大きくて、重く、派手、 うるさいだけでは、有りません。

今回は、青森ひば材を使用しているため 高浮力で、

レスポンスがとても良くボディサイズの割に繊細な操作などがしやすく 「速い動き、遅い動き」

ストップ&ゴーなどの 動きのバリエーションを自在に操ることができます。

これ1つで季節、風、光、波など、 四季折々のシチュエーションに使えます。

その幅は今までのペンシルベイトの 常識をはるかに超えたモノだと・・自負します。

☆投げ倒し、投げ続けてくださいね!

きっとビッグフィッシュに出会えると… …思います!     by muuza Ⓜ️村井

荒れ!あれ場面でエディー...

風が強く吹き続き...少しだけ落ち着いてベイトフィッシュが岸に寄っていて釣れそうな雰囲気・・・
100mmエディーのペンシルを投げていくものの中々反応がない!
まだまだ水が落ち着かないのか? ルアーコントロールもしづらく濁りが入っている様な気がする...
それならば!と、アピール力の強い ビッグ140mmにチェンジ
201878195058.JPG

程よいウエイトと空気抵抗の少ないボディのおかげで
向かい風でも気にすることなくビシバシと決まっていきます!
尚!浮力の高い青森ひばボディが、テンポの良いドッグウォークを生みだし、
荒れた水面を逃げ惑う子魚を上手く演出でき、苦戦していたのが嘘のように
好反応を得ることに成功しました。
サイズ的には... 140mm bigエディーを使用した割りに...
イマイチな...なので画像ナシです。すみません!

らすぺん♠♠♠...ブレード

ブレード… カラーの使い分けは?? 

濁りや波のない時、ゴールド??

プレッシャーをかけたくない時、シルバー??が効果的、

オールマイティーさを持ち合わせているチャートリュース等々、最初の1本におススメです。

201874151044.JPG

ベイトフィッシュが表層にいる時も反応が良くハマると 連続ヒットを味わえるかもしれません??

濁りのある時やマヅメ時は視認性の高いチャートリュースの出番で、 ナイトゲームでも活躍してくれるカラーです。

テールを軽く揺らすイメージで動かしてポーズを2~3秒、入れると ビッグフィッシュが狙えます。

見た目からは想像出来ない釣果をもたらし あなたのタックルボックス1軍決定です!

画像は、(ド・レッドヘッド、、ド・赤頭2006モデルです!)

☆追加です…ブレードサイズ、カラー等は、 お好みで交換可能です。

BAIT BLOG

BAIT FACEBOOK

BAIT TWITTER

BAIT INSTAGRAM

ABOUT BAIT

CAMPANY INFO 特定商取引に関する表記

SHOPPING GUIDE

CONTACT