ホーム>BAITブログ>ルアー情報

ルアー情報

え‼後半に、、向けて

TADlurebaitは すでに夏・秋に向けて新作を作成しています。

ブラックバス、シーバス用ルアーがメインになりますが、 トラウト用も準備して居ります。

現在ブラックバス・シーバス用ルアーは、 トップウォーターを中心に製作中です。

又、ご要望の多ビックベイトルアーも、材料次第では製作可能です。《 数量限定なのは確実です。》

         スタンダードサイズもバージョンアップ&新色にて登場制作中2019531182936.jpg

各種商品が仕上がりましたら ブログでご報告致します。。。。。ご期待ください。‼

    HAASTIA 福田

ぼちぼち、トップ!

季節的にだいぶ暖かくなりました…と言うか、 ここ数日暑すぎる日々ですね。本日はナント!5月24日30度オーバーです。    まだ早すぎるのではないか!   寒いのもイヤですが、   5月末でこの暑さ? 熱さは…   なかなか身体がついていけなくなりそうですよ。  皆さんも朝晩の体調管理には 気をつけてください。       

そんな日々ですが、 だいぶ釣果も上がってきたようでTADルアーへの問い合わせも増えてきました。

本当に ありがとうございます! 早いものでもう梅雨の時期ですね。

雨が強かったり悪天候の中、釣りにいくのは、危険ですが

風もなくシトシト雨の降る中釣りをするのは、なかなか楽しいのですがね。

デ!そんな水面が揺らぐ時に面白いのが トップウォーターフィッシング

豪快にポッパーで攻めるか…スパン!スパン!

ペンシルで静かに動かすのか…すぅーと

立ちペンシルでの釣りをしてみるか…ピコン!  楽しみ方はいろいろ…

貴方ならどんな攻め方をしてみますか!もう楽しくてわくわくしてきますね

もし良かっらTADbaitを仲間に入れてあげてください。

きっと新しい釣りが開けると思います。         HAASTIA 福田

記念のリペイント

 TADではリペイントルアーの販売と及び、お手持ちのルアーをリペイントする事が可能です。

世界に1つのカラーにしてみませんか! ハンドメイドルアー同様に塗装致します。   

お仲間内での大会記念品や奥様から旦那様に贈るプレゼントとしての依頼もあります。

2019519185916.JPG

記念品にしたいけどクオリティはどうなの? と気になるのは当然のこと!

販売しているリペイントルアーを確認して頂ければクオリティの高さにご納得頂けると思います。

個数なども細かなご相談も承ります。

記念となるルアーをご一緒に作ってはみませんか。

尚! ひとつ単位のオーダーは、お受け出来ません。

基本個数は、5個以上となります。

但し 大きな物《ビッグベイトなど》は、

1個単位でのオーダーが出来る場合もあります。

お問い合わせ下さい。       HAASTIA 福田

各クオリティー

国内産天然素材を扱っている仕事は、全てにおいて絶対的な 経験値がクオリティに反映されるというのが私の持論です。 まだまだ私は、勉強中なので… この年になっても いろんな人から教えて頂いておりますが。                                        ある寿司職人さんの受け売りですが、寿司職人の世界では、 シャリを握った時に毎回米粒の数が同じというレベルになれば本物の職人。 其れこそが、そこに到達するまでの創意工夫や変革を求めて積み重ねた努力の成果とも言えるわけですね。

釣り具に関して 各ハンドメイドルアーブランド自体に歴史があり背景には 常に改革を続けています。         手前味噌ではありますが、TADLuresにも通ずるそういった姿勢に感銘を受けました。

2019515171428.jpg

作る人、売る人、使う人、 全ての人から、優しさを感じ                                                                                      環境に優しいメーカーが生み出すハンドメイドルアーがこれからもっとたくさん日本で、世界で活躍して欲しいと願っている。   そして、最後になりましたが、私自身が何よりイチ釣り人だからこそわかることが有ります。                             ハンドメイドルアーを使うと、 自身のモチベーションアップも致します。                                                             そのためにも多く活用しており、使い続けて行きたく思っており、 ワンキャストに心、魂を込めております。               何かの参加に成れば良いと思います。

デデ⁇ 出たのか⁇

BIG-N シャーク Trカラー ナチュラルウォーター用…

お客様からのメールを開くと! Nシャークを《バックリくわえた画像》思わず! おーお〜〜

♠︎推定49~52⁉︎  慌ててメールを返信… 暫くすると★ (良いでしょう〜〜 )との回答が…回数のやり取りの中でかなりの確率で ☆チェイスがあったそうで(やばい‼️だいぶ楽しい‼️)との感想です。

ただ…ちょっと…んぅ…????   よくよ〜〜く聞いてみると どうもルアーサイズが違う??

画像の物は 230cm✖️120g ですが、 今回は、スーパー限定品の 175cm ✖️75gカラー等は、同じだったそうです。

201954155521.jpg

もちろん230もお持ちになって居りますが、{見かけた小魚、ベイトサイズが小さいから…} 175を選択しての結果だったらしいです。 私としては、どちらも嬉しい報告だったのですが…

後本人様は、{イマイチ!だった。また明日の朝、勝負する‼️}と元気な言葉、メールでした。

175cmのお話なのにすみませんでした。

ですがハンドメイドルアーを制作していて、

これ程嬉しいお話し、報告をして頂きありがとうございます。

この場を借りてお礼の言葉に致します。

皆さんも是非! ビッグサイズルアー&ビッグベイトフィッシングを始めて見れば

新たな釣りに出会えるかも知れません。

Handmade lure TADlurebaits        ☆Good luck for good fishing☆

MA-1に感謝...3本

このトコロ‼️ ポカポカ陽気が続いたので上着はロンT1枚とBIGLUREBOYsジャンパーのみで釣りに行きました!

ゴールデンウィーク並の暖かさで薄着でも汗ばむような気温の中、40~47と、 3本の魚を釣ることに成功!!

ルアーは、ジャークベイト150木曽檜ウッドモデル《muzzaグリーンブラックラメ》

ところが日が暮れ始めると北風が吹き始め一気に気温低下、慌ててジャンパーを羽織り快適に釣りを続けました。

…そこで改めて感じたのはファッション性の高さを保ちつつ雨や風、悪天候時などフィールドのコンディションに対応出来る利便性は、ピカイチ!街中でも刺繍文字が、カッコ良く目立ちます。

201932318210.jpg

まだまだ寒さの残る春先は軽装になりがちですが 軽くて持ち運びしやすい

ビッグルアーボーイズジャンパーは今の時期、忘れずに持っていくと安心なアイテムだと思います!

尚‼️ 2020数量限定モデルは、9月~10月頃 予約開始予定、カラー&サイズなどは、

決まり次第発表致しますので忘れずに チェックしておいてくださいね!

muzza Ⓜ️ 村井

Jerkbait&Minnow 130&175Sds

今時期の1番⁈  いよいよ本格シーズン到来です!

水温も10℃前後になり、、、お腹を空かせたビッグフィッシュがシャローに上がってくるタイミング。

そこで僕がもっとも使うのがダガー130。 

今まで様々なミノー、ジャークベイトを使ってきましたが、Jerkbait & Minnow 130&175 SDS

2019317162231.jpg

タダ巻きのレスポンスやボトムノックでのキレ、浮力を生かした回避能力などは

こいつの独断場であり、根掛かりに苦しむアングラーのストレスを軽減させてくれます。

数種類のモデルの中でもこのタイプがこの時期は1番いいかも??

なお、カラーなど質問ありましたらメールの方からよろしくお願いします。

muzza M 村井まで

バルサなどのこだわり、、、

TADでは木曽桧、青森ヒバ、秋田杉など 「本物」の高級木材を使用しています。

以前、「バルサのルアーは無いの?」と聞かれたことがありますが

ちゃんとバルサのルアーもたくさんあります!

ではTADで使用しているバルサはどんなバルサか?

一般的に売っている「柔らかい」バルサではなく「硬い」バルサを使用しています。

「軽くて硬い木材」と感じれます。

201934153553.JPG

柔らかいバルサのように簡単に加工は出来ませんが仕上がりは比べ物になりません!

シーバスや青物系ルアーにもハードバルサを使用しているルアーはたくさんあります。

早く巻けばキビキビと。 ゆっくり巻けばゆらゆらと。

色々なルアーがありますが皆さんは どんな 「動き」のルアーが好きですか?

「実際の魚はそんな動きをするの?」 ルアー=疑似餌=魚を擬似するから疑似餌。。

実際魚が何を思ってルアーに食らいつくのかは魚に聞いてみないとわからないんですけど…

率直にTADルアーのアクションは 「魚を真似した動き」です。

タフなプレッシャーがかかったフィールドで 実際釣果に繋がっているのがTADルアーの強み。

つまり、本物の「捕食される魚」を見てきたビルダー自身の経験がTADルアーに込められています・・・!

TADルアーであり 同じルアーでもバージョンを変えていく「釣るための漁具」の信念もあります。

只のこだわりだけでなく実績につなげていくためには   《常に進化を求め続けていきます。》201934153313.jpg

また次回のイベント等にも材料としても持っていきますので見て比べてくださいね!                   

  HAASTIA infofukuda@bait.jp 福田

波っけ~のある日は

少しずつ暖かくなり気になってくるのがシャローのビッグミノーパターンですが⁈ 

皆が同じことをしていて思うような釣果を得られないという声をよく聞きます。

そこで僕が提案したいのがダガーペンシルのトップウォーターゲームです!!

釣り方は簡単。

ハードボトムの岸際に思い切り投げてゆっくり波に揉まれるように巻くだけ。

それだけでヨロヨロと水面を泳ぐベイトフィッシュを演出出来、

1サイズ上のビッグフィッシュを釣ることができます。

時期的にまだ早いんじゃないか??と思われるかもしれませんが     

当たった時の爆発力は1度味わったら病みつきに・・・

南風が吹いてる日にどうぞお試しください。     muzza M 村井

コンセプト!

浮力を持たせるためには浮力の高い材料を使うのは当然ですよね。

理想の浮力をかせぎたい!

そんな時 ルアー自体が大きくなってしまう場合があります。

そうなるとどうなるか?

キャスト時、飛ばない!=攻めたいポイントに届かない!

これはもう!! ストレスでしかありません。

しかし岸釣りで最大の効果を得られるのはTAD独自のウエイトバランス

しかも高浮力・・・! 是非、

長めのミノーで試していただきたい!

「ウッドは飛ばない」

そんな経験をしたことのある方に特にお勧めですよ!

HAASTIA   infofukuda@bait.jp     福田

BAIT BLOG

BAIT FACEBOOK

BAIT TWITTER

BAIT INSTAGRAM

ABOUT BAIT

CAMPANY INFO 特定商取引に関する表記

SHOPPING GUIDE

CONTACT