ホーム>BAITブログ

BAITブログ

湾紈bait

完成した湾紈baitを試投しに行ってきました。

まず障害物にタイトに投げていくと身の詰まったボディがキャストを安定させ 

ピンポイントに決まっていき投げるのが少し上手くなったような気になります。

投げた時に気になるのがルアーの立ち上がりの早さですが、ハンドルを動かすと同時に

水を噛み、ストライクゾーンを逃すことなく泳ぐことに成功し 

先行者が投げた後でもバイトに持ち込めます。

  ⁂テストでは7フィートのスピニングロッドを使ったのですが予想以上にまっすぐ飛び

ワンランク上のロングロッドを使ったような飛距離を得ることに成功しベイエリアでは十分すぎると思います。

ジャーキングなどの変化をつけてみるとまるでベイトフィッシュがヒラを打ったような泳ぎを見せ、

ストレートリトリーブではバイトチャンスを倍増させてくれる頼もしい武器になってくれるでしょう。

 

 

2017...

今年1年誠にありがとうございました。

来年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願いします。

スタッフ一同

なお、年始の営業開始は20171231152745.JPG

1月414時からとなります。

何卒よろしくお願いいたします。

BL...テストのケッカ⁉︎

先日から、長雨の影響でウズウズしてきたので近所の川でルアーテストに
《モチロンTADlure》行ってきました。
小雨混じりの中、川を覗くとボラの群れがチラホラと確認、開発中のビッグベイトを結びキャスト!!
大きな川の真ん中辺りまで綺麗にかっ飛び こりゃ~気持ちイイ(^ ^)
ゆっくりタダ巻きしてみると・・ バシャン! ひったくるようなバイト!!
激しい抵抗をいなして上がってきたのはBIGLUREを
丸呑みにしたグッドコンディションの シーバス君。(。-_-。)...

ベイト「ボラ等」のサイズより少し大きなものを使ったのが吉とでたようです。

感想は、オッ‼︎グハ!とかなりの手ごたえをかんじましたが...
その後も場所を変え調子に乗って投げつずけたものの...

あとルアーに、少し手を加えたいなぁ...
釣れるには釣れたのだが!!!...という事で少し改良します。

も ~うしばらくお待ちくださいね!

雨にも負けず・・・

BIGLUREBOYsの文字を何色にするか悩みましたがサンプルを数種類試した中で

シンプルなブラックがもっともピッタリだという考えにまとまり採用になりました。

さらにシルバーのホログラムをベースにしたことにより黒い文字がくっきりと見えつつも

ギラギラとしたアピールの強いかっこいい商品に仕上がりました。

20171013194958.jpg

気になるのは耐久性ですが数多くの素材を取り寄せテストを重ねた結果、

コストはかかるものの厚みがあり頑丈で表面のツヤの美しいものを選びましたので皆さんに納得してもらえると思います!

さっそく自分のタックルボックスに貼ってみると黒のケースとベストマッチ!

雨に1日打たれてもまったく剥がれる様子もなく数ヶ月経ってもほとんど変わりないので

予想を超える完成度に少しびっくりしましたが何年も長く輝きを保つためにはこのくらいの丈夫さがないと駄目なのかもしれません。

入手したら車やボートなどの雨風の厳しい場所に貼ってもらうと1番効果を発揮出来ると思います。

手にしてもらえばこだわりと品質の高さに気づいてもらえるはず。

じゃぶジャブ洗濯して

1年を通じて欠かすことができないアイテムですがBIGLUREBOYsオリジナルのTシャツは

色々なシーンを想定してユナイテッドアスレの厚みのある生地を使っています。

今の季節はこれ1枚で快適に過ごせますし釣行時などはパーカーのインナーとしても丁度良い着心地だと思います。

2017108204711.jpg

コットン100%で肌触りがよくヘビーローテーションに耐えることのできるタフさがあります。

1年以上前から愛用しているのですが多少使用感が出てきましたがまだまだ活躍してくれそうです・・・!

またプリント印刷ですがじゃぶジャブと洗濯をしても塗料が落ちにくく繰り返し洗ってもひび割れなどはありません。

実用性を考えたこの商品はきっと貴方のお気に入りになるはずです。

サイズ&カラーで・・・

オールシーズン手軽に使えるエディペンシルですが少しでも釣果を伸ばしていただくために

実績のあるカラーをアドバイスしたいと思います。

201710120314.jpg

どんなフィールド、状況でも鮎もしくはワカサギカラーなどのナチュラルなカラーは外せません。

まずは手にしていただきあらゆるポイントで投げ込んでもらうと答えは帰ってくると思います。

それでも反応がなければ、フィッシュイーターに発見してもらえるようチャートやピンクなどの

ド派手なリアクションカラーを選び魚からの反応を

見て大きさなどを確認することをおすすめします。

朝のサーチベイトとしてはもちろんここぞという大事な場面でも投げてみてください。

☆あえてもう一度大きさ、色など再確認してみてください。

本気⁇ ハZペン‼︎

個性的なこのルアーはアクションも目を引くものがあります。
見掛け倒しの外見ではなくいくつもの試作品を経て導き出した
絶妙な水の抵抗、抜け方などを取り入れて作られており細かい所までこだわりを持って作られたハゼペン!!

普通〜ゆっくりのドッグウォーキングで十分で、
ただそれだけでルアーが仕事をしてくれます......きっと!
カラーリングにも多少こだわりました!...きっと!
2017918164111.jpg

1番の特徴のシャープで突き出たエラが水を押しつつ切り裂いて
今までのペンシルでは不可能だった...アクションを出すことに成功し、
従来のトップウォーターに慣れた頭の良い魚たちに強烈に
アピールしながらも操るアングラーを楽しませてくれます。
操作する喜びを感じることができ遊び心を思い出させてくれる、そんなルアーです。

変化、変身...状況

色々な所で活躍できるゼロペンシルですが1番得意な場面は浅瀬で尚且つ、
葦などの水生植物が生い繁ったようなポイントがこのルアーの魅力をより発揮出来るところでしょう。2017916191331.jpg

できるかぎり障害物ギリギリをゆっくり泳がしてもらい時々ポーズを入れてもらうと食いつこうか迷っている魚を
うまく釣り上げる事が出来るかも知れません。また、手持ちのシャロークランクなどを投げたものの反応が悪い、
何か違う・・・
そんなタフな時にアユースの高浮力、キレのあるアクションがプラスチックでは取れなかった魚を
取ることを可能にします。
特に気をつけるポイントとしてはカエルの鳴き声が聞こえたり、対象魚の餌になりそうな虫などが沢山いるエリアで
使用することで、色々な動物に化ける「泳がせ、漂わせ、パニック的な」ことが出来るルアーで
そのポテンシャルを最大限に発揮出来る絶好の状況です。
他のトップウォーターには飽きた魚には好反応を示すことは間違いなく、
プレッシャーの高い場所でも貴重な1匹を何度も連れて来てくれた実績が多く有るルアーです。

また参考までに! ルアーチューニングとして多く方が、
【ベリー&テール】にフェザーフック等を取り入れております。201791619152.jpg
       

そう言えば!カラー

ただルアーを投げるよりもその日の状況によってカラーを使い分けると
魅力をさらに引き出しより良い釣果を生み出せます。
過去の経験ですがナチュラルなカラーを最初に選ぶとハズレが少なかったようです。
今までで1番数を釣ったカラーですので最初の1本に是非オススメします! 1番数を投げて居りますから...。
また反応がない場合や濁り気味の時はゴールド系を投げると良い反応を得られることが多く、
ビッグフィッシュを1番連れてきた、カラーです。
なお経験した中で、荒れ模様の時にシルバー系を選ぶと思いがけない1匹に出会えることがあるので
覚えておいてくださいね!20179919038.JPG
その日の状況や反応を見てカラーや形、大きさなどを選択していくのもルアーフィッシングの面白さの1つです。
例えば釣れない時にサイズを落としていくことが多いと思いますが考えを少し変えて
逆に大きくしてみるとアピール力が増し今まで反応してくれなかった魚が釣れるようになり
釣果アップに結びつくこともあるので様々な視点から新しい釣り方を組み立ててみてはいかがでしょうか。

是非カラーローテーションやサイズの見直しなどを取り入れてビッグワンをゲットしてください。20179919332.JPG

何時でも,,,ジャーク,,,

ハードバルサ素材が生みだす力強い浮力と動きのキレは
1度使ったらタックルから外す事が出来なくなります。
気になるジャーキングの仕方ですが、ミディアムリトリーブからの若干強めのジャークで、
このルアーのもつ能力をイチバンひき出してくれると思います。
「スーパーハイフローティング」
もちろん連続ジャークで、杭などのピンポイントで攻めることも得意ですし、
浮力を生かして水面を泳ぐ弱った魚を演出し
ファーストリトリーブで逃げ惑う小魚の様に見せることも可能です。
裏技として水面で波紋を出すようにチョンチョン!ポーズを入れると意外に
フィッシュイーターたちは高反応を示してくれますよ!
初めてのフィールドでのパイロットルアーとしても有効で活性の高い魚を効率よく
釣る際にも手返しがバツグンに良く特にワカサギなどのベイトフィッシュが回っているエリアで使うと
美味しい思いが出来ます。
また1日中投げ倒してゲームを楽しむのも良いですし
朝夕に狙って使うのも良いでしょう。
20179714398.JPG
私の好み、オススメは、
最初の1本は是非、オーソドックスなカラーを...
また必要に応じて揃えていくと良いと思います!

BAIT BLOG

BAIT FACEBOOK

BAIT TWITTER

BAIT INSTAGRAM

ABOUT BAIT

CAMPANY INFO 特定商取引に関する表記

SHOPPING GUIDE

CONTACT